Oyama-Town Tourism Association 小山町観光協会

逞しく、雄大な自然との邂逅 Oyama-Town Tourism Association 小山町観光協会

食べる・買う

Shopping

富士山の湧水に育まれた 高品質な名産品の数々

水掛菜 小山町観光協会

水掛菜漬【小山町特産品】

2月。手の切れそうな冷たい空気の中、小山の水田では水掛菜を摘む人々の姿が見られる。1本1本、柔らかな「とう」の部分を手摘みし、その日のうちに塩だけで漬け込む「水掛菜漬」は、小山町を代表するめぐみの産物と言えるだろう。
水稲の裏作として盛んに栽培されていた水掛菜は、葉物の少ない冬季の貴重なビタミン源でもあった。現在も町民が早春を感じる風物詩として欠かせないだけでなく、ほんのりとした苦味と程よい塩加減、なにより他の葉物にはないシャキシャキとした爽やかな食感が
人気を呼び、全国各地にリピーターがいるほどの特産品だ。JAや道の駅だけでなく、各農家からの直接発送を利用する人も多い。

水掛菜 小山町観光協会
一覧へ戻る

Oyama-Town Tourism Association小山町観光協会について

小山町観光協会は昭和35年に発足以来、観光協会会員様と協会が協力しあい、祭事などの観光イベントの開催や商業の発展を目指し、小山町の活性化を図っていく活動を行っています。

Contact

〒410-1326 静岡県駿東郡小山町用沢72-2

TEL
0550-76-5000
MAIL
info@kanko-oyama.jp
お問い合わせメールフォーム

[小山町DMO]とは?

DMOとは、地域を活性化させる仕組みの事です。
地元に眠ってるいる素材を掘り起こし、地域を盛り上げるHOW TOです。
小山町DMOでは、自然を生かし、人の基本的動作である「歩く」「走る」「こぐ」を素材として、商品を作り人を呼び、地元に活性化とうるおいをもたらす活動をしています。

小山町DMO 運営ブログ