Oyama-Town Tourism Association 小山町観光協会

逞しく、雄大な自然との邂逅 Oyama-Town Tourism Association 小山町観光協会

楽しむ

Enjoy

レース観戦や走行体験 ハイキングや釣りを楽しむ

豊門会館

小山町の中心部から北側の豊門公園の中に建つ。もともとは富士紡績社長であった和田豊治氏(1861~1924)の住宅として現在の東京都墨田区向島に建てられた住宅。同氏の死後、遺言により現在地へ移築され豊門会館と名づけられ、小山町民と富士紡績の従業員の福利厚生のために使われた。2004年に小山町に寄贈され、翌年国の登録有形文化財となる。その他園内には豊門公園正門・豊門会館 和館・洋館・豊門公園西洋館・豊門公園和田君遺悳(いとく)碑・豊門公園噴水泉があり見所は多数。

一覧へ戻る

Oyama-Town Tourism Association小山町観光協会について

小山町観光協会は昭和35年に発足以来、観光協会会員様と協会が協力しあい、祭事などの観光イベントの開催や商業の発展を目指し、小山町の活性化を図っていく活動を行っています。

Contact

〒410-1326 静岡県駿東郡小山町用沢72-2

TEL
0550-76-5000
MAIL
info@kanko-oyama.jp
お問い合わせメールフォーム

[小山町DMO]とは?

DMOとは、地域を活性化させる仕組みの事です。
地元に眠ってるいる素材を掘り起こし、地域を盛り上げるHOW TOです。
小山町DMOでは、自然を生かし、人の基本的動作である「歩く」「走る」「こぐ」を素材として、商品を作り人を呼び、地元に活性化とうるおいをもたらす活動をしています。

小山町DMO 運営ブログ